logo

回路設計 電子回路設計

汎用ICを用いた回路設計受託の流れ

  • AnaLibは汎用のアナログICを用いた回路設計業務をお受けいたします。
  • 「基板制作は得意だが回路はチョット...」という声を耳します。AnaLibは汎用ICを用いたアナログ回路もご提案できます。アナログ集積回路の回路設計者だからできる応用回路なので安心です。
  • お気軽にお問い合わせください。

契約前のお打ち合わせ

  • 情報を公開できる範囲で開発製品の概要及びスケジュールなどをお知らせください。
  • 内容を確認させて頂き、御社へお伺いいたします。
  • 技術的なお打ち合わせ、スケジュール、費用等が決まりましたら契約を行い開発スタートとなります。
  • 開発の流れを下記にまとめてございます。
  • 汎用ICを用いた回路設計受託の流れ

契約後ご用意いただくもの

  • 開発仕様書
  • 要求される機能の詳細等
  • 設計を進めるうえで必要となる情報及びデータ等の提出をお願いする場合がございます。

ページのトップへ戻る