logo

電子回路技術コンサルティング 技術動向 技術調査

アナログ回路に関わるもの

  • 問い合わせフォームへ
  • 下記以外のアナログ回路の関する技術コンサルティングも承ります。
  • お気軽にお問い合わせください。

技術者を育てるには時間がかかるとお悩みのお客様へ

  • アナログ回路に慣れ親しむには多くの時間が必要です。技術者を育て上げるまでの経費はばかになりません。餅は餅屋にお任せください。お客様の「いいなり」からの脱皮、また回路動作を理解しての電子回路設計にお力添えできます。

専門職を育てたいお客様へ

  • 汎用ICが最少単位ではありません。トランジスタレベルで回路設計ができる強みを自社保有する手助けができます。回路設計の支援としてSimulator SPICEは必要です。支援の道具に遊ばれない経験を伝授いたします。
  • アナログ電子回路教育へ

教育機関のお客様へ

  • アナログ技術者の第一歩は「回路を読む」ことから始まります。先人たちの熟慮された多くの回路を読むことによって学生様の知識データベースに厚みが増します。これらの経験は社会にでて実務をこなしながら覚えていくものでした。これを先取りし就学中からそれらの知識を学生様が学ぶことによって技術レベルの高い学生様を世の中へ送り出すことができると考えております。私たちは学生様へ実務経験から得た知識を理論に沿ってレクチャーいたします。
  • アナログ電子回路教育へ

事例

オペアンプを使いこなしたいが内部の動作が分からない

  • 全ての状況下で理想動作してくれるオペアンプはありません。現在は用途に応じて多くの種類が販売されており、どのオペアンプが最適かは経験則に基づくものでした。一つの最小単位として使われているオペアンプだからこそ内部の動作が分かれば汎用ICの選び方が的確になります。

ASICを考えているが技術的に可能か探りたい

  • ASICをお考えになるお客様はその分野で最先端技術であり要求するICが汎用製品にない場合があります。設計企画段階で「こんな特性をもったICはできるのだろうか」、「要求する仕様項目のトレードオフを先に知りたい」など理論と工業的な立場から探ることができます。

ページのトップへ戻る