logo

回路設計 電子回路設計 アナログ回路設計 設計受託

アナログIC回路設計受託の流れ

お問い合わせフォーム または お電話にて簡単な概要をお知らせください。 情報を公開できる範囲で十分でございます。 またご希望の回路設計終了年月もお知らせください。

開発する製品の要求仕様書(暫定)を弊社へお送りください。 初回お打ち合わせのまでに弊社で要求仕様書(暫定)内容について検討いたします。 またご使用されるウェハープロセス(予定)もお知らせください。

初回のお打ち合わせをお願いいたします。 御提出いただきました要求仕様書(暫定)についてのディスカッションです。 アナログICは前段/後段に配置される回路/センサー/インターフェイス等々に影響される場合がございます。 公開できる範囲でご検討の全体システムについてもお知らせください。

開発の契約/機密保持契約を結びます。 この時点で開発スタートとお考えください。 開発費の半分を弊社取引先銀行へ振り込みをお願いいたします。 正式な要求仕様書、半導体会社から公開されたSPICEパラメータを含むデザインキットをご送付ください。

回路設計、ウェハープロセス製造公差による規格値変動予測を行います。 この間、適宜にお打ち合わせの場を設けたいと存じます。

回路設計終了後、要求仕様書に対する予実表/特性例をご送付いたします。 御社にてご確認をお願いいたします。

回路設計終了後、残りの開発費をお振り込みください。 デザインキット類をご返却いたします。

ページのトップへ戻る